【20巻】灼熱カバディ!発売日はいつ?収録話などの予想、シリーズ最高傑作の予感

灼カバコラム
ネタバレなしのまとめ
  • 20巻は2021年9月発売が濃厚
  • 収録話数は191話~199話になりそう
  • 灼熱カバディ史上、最高に面白いコミックスになること間違いなし

今、盛り上がりに上がっているマンガ、灼熱カバディ
最新話での能京高校vs奥武高校は今、最高潮を迎えようとしています。

それに対し、最新コミックスの19巻は能京高校vs奥武高校が始まったばかりです。
コミックス派の方に言いましょう。
20巻はシリーズ最高傑作コミックスになること間違いなしです!

そして、能京高校vs奥武高校の試合は灼熱カバディ史上最高の試合です。
関東大会の能京高校vs奏和高校の試合を越える熱さです!

今回はそんな20巻について解説していきます。
ネタバレありですのでネタバレしたくない方は目次の内容の項目は読まないようにしてくださいね。

 



発売日はいつ頃?

16巻~18巻は毎月発売されていましたが、19巻発売は18巻発売の2ヶ月後でした。
その点から考えると20巻は2021年9月に発売されると予測されます。

今から発売が楽しみですね。

 



収録話

191話~199話もしくは200話までが予想されます。
キリがいいのは199話ですかね。

191話『最大の成功は』
192話『違う人間』
193話『少ない実り、大きな敬意』
194話『なんでだよ』
195話『最悪の敗北』
196話『昨日の敵は今日も敵』
197話『強い選手』
198話『センスとロジック』
199話『神の帰還』
200話『鬼ごっこ開始』←これが入るのか入らないのは微妙。

199話終わりだとかなりキリがいいんですよ。
「うぎゃー!!」って感じで20巻がちょうど終わる感じです(笑)

これ以降はネタバレ含みます。
お気をつけを。

 



内容

主役はヴィハーン

20巻の主役は間違いなく、ヴィハーンでしょうね。
19巻までのヴィハーンを見ると「あれ?ヴィハーンって意外としょぼいのか?」という感想になると思います。

でも、それには理由があったんですね。
20巻ではヴィハーンの挫折から復活までをかなり丁寧に描いています。

195話『最悪の敗北』 の挫折のシーンは正直、心が痛くなるレベルなんです。
必死にもがこうとするヴィハーンに対し、容赦なく守備をする能京高校

もうね、どっちが主役でどっちが敵なのか分からない状況が続きます。

覚醒のシーンは鳥肌モノ

挫折のシーンが丁寧に描かれている分、覚醒シーンは鳥肌モノです。

読んで頂いたら分かりますが、
いよぉっ!待ってましたー!!
と思わず叫ぶと思いますよ。

私は叫びました(笑)

ヴィハーンは16歳からカバディのプロアカデミーに入団しました。
そこでカバディの基礎や理論を一から叩き込まれ直します。

これがよくなかったですね。
元々ヴィハーンは完全なる感覚派

カバディの理論を叩き込まれれば込まれるほど、ヴィハーンの持ち味がドンドン無くなってしまうんですね。
その結果、思うようにプレー出来なくなります。

それがきっかけでヴィハーンは精神を病み、イップスに陥ります。



世界組のおかげで復活

そんなヴィハーンを救ったのが世界組と六弦と外園です。
彼らのアドバイスの後、ヴィハーンは本来の動きを取り戻します。

いや、取り戻すというより前よりも進化していました。
元々の天才的のカバディセンスに加えて、プロアカデミーで叩き込まれた理論・技術が融合した感じです。

それにより、神憑ったプレーを連発します。
そこからは爽快感の連続です。

「そうだよこれこれぇぇぇ!!ヴィハーンのこのプレーが見たかったんだ!!」
「能京高校なんて蹴散らせ―!!」

こんな気分になります。
もはやどっちが主人公か分からん状態になりますよ(笑)



まとめ

まとめ
  • ヴィハーンの挫折から復活までを丁寧に描いている
  • ヴィハーンの神懸ったプレーに絶叫すること間違いなし
  • 20巻を読むかぎり主役は奥部高校にしか見えない

20巻はヴィハーンの挫折から復活までを楽しめるようになってます。
大興奮間違いなしの内容です。

20巻をぜひ買ってその興奮を味わってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました