【灼熱カバディ】ヴィハーンの所属していたプロアカデミーはインドに実在するのか?

カバディ

灼熱カバディを最近賑わせている選手がいます。
ヴィハーンです。

彼は15歳の時にインドのカバディのプロクラブのアカデミーに行っていた設定になっています。
でも、このアカデミーはインドに実在するのでしょうか?

気になったので早速調べてみました。

先に結論を書くとこのような感じです。

  • インドにプロアカデミーは存在する
  • トレーニング料は高くても月額4000円程度
  • プロになると3か月で数千万円稼げる

では、最後までご覧下さい。

 



そもそもカバディをできるクラブがかなり多い

手始めに、インドでカバディができるところをざっと調べてみました。
すると、とんでもない数のクラブが出てきました。


100近くは余裕で出てきましたね。
流石はカバディ大国インド!

   出典:https://www.kabaddiadda.com/kabaddi-academies

↑インドのカバディクラブの一覧が載っているサイト

調べきれていないだけで、おそらくもっとたくさんの数があると思います。

プロアカデミーベスト5

もっと調べてみるとプロクラブのアカデミーのランキングサイトを見つけたので、簡単にまとめたものを書きますね。

【5位】ユバエクタアカデミー

出典:https://www.kabaddiadda.com/kabaddi-academies/yuva-ekta-academy

↑ユバエクタアカデミーの選手の写真

インド北部にあるプロアカデミーです。
トレーニング料金、ホステル料金(寮の使用料)は調べましたが不明でした。

【4位】シャーダヤンカリヤンカバディグルクル

インド北部にあるプロアカデミーです。
トレーニング料金は月額1000ルピー(約1500円)ホステル料金は月額3500ルピー(約5200円)です。

【3位】スポーツアカデミーバラマティ

インド中部にあるプロアカデミーです。
トレーニング料金は月額1000ルピー(約1500円)ホステル料金は月額3500ルピー(約5200円)です。

【2位】ジャガディッシュカンブルカバディコーチング&フィットネスセンター

インド南部にあるプロアカデミーです。
トレーニング料金は月額500ルピー(約750円)ホステル料金は月額3500ルピー(約7500円)です。

【1位】ベンガルールブルズカバディアカデミー

出典:https://www.kreedon.com/kabaddi-academy-in-india/

インド中部にあるプロアカデミーです。
トレーニング料金は月額2500ルピー(約3800円)です

カバディのプロクラブのアカデミーの料金

安いの?高いの?

インドの年収は所得格差はありますが、平均すると200万円弱のようです。
トレーニング料が1番高いベンガルールブルズカバディアカデミーで約3800円です。

これが高いのか安いのか?
比較するために、色々なアカデミーと比較することにしました。

【サッカー】
セレッソユースの場合、月額8300円(エリートコース)

【テニス】
錦織圭も通ったIMGアカデミーは年額900万円以上。
月額換算75万円。

比較した結果

結果は「よくわかりませんでした」です(笑)
テニスが思ったより高くて焦りました。

日本の平均年収が400万円越えくらいのはずなので、年収から考えると日本のサッカースクールくらいの値段でカバディのプロクラブのアカデミーに入れるイメージですかね。

毎日?練習する訳ですし、かなり割安なのかなって思います。

インドのカバディプロはいくら稼げるの?

どんな感じで年俸が決まるのか?

約3ヶ月のシーズンで何千万円も稼ぐ選手もいるようです。
インドのカバディ選手の年俸はオークションで決まります。

出典:https://indianexpress.com/article/sports/sport-others/pro-kabaddi-league-pkl-2019-auction-live-updates-5663878/

↑実際のオークションの風景

各チームのオーナーが選手の情報や能力を見て、落札していくスタイルのようです。
日本にはないスタイルですね。

日本人カバディ選手はいくら稼ぐのか?

日本人初のプロカバディ選手、下川正將しもかわまさゆき選手で1シーズン100万円くらいみたいですね。

下川選手はインドのプロリーグに日本人として初めて参戦した方です。
2014年~2018年までカバディ日本代表キャプテンをつとめました。

インドのプロチーム参加後、1シーズン目は40万円2シーズン目は100万円だったようです。
インドのプロカバディチームにはインド人や日本人以外ももちろんいます。

イランや韓国などの選手もインドでスター選手になってて、彼らも何千万円と稼いでいるようです。

出典:https://www.prokabaddi.com/features/from-south-korea-to-chennai-kabaddi-has-brought-dong-geon-lee-a-long-way

↑インドのプロリーグで活躍するイ・ドンゴン選手

まとめ

今回調べてみて改めてインドはカバディ大国だとわかりました。
以下にまとめを書きます。

  • インドにプロアカデミーは存在する
  • トレーニング料は高くても月額4000円程度
  • プロになると3ヶ月で数千万円稼げる

カバディ選手、かなり夢がありますね!

灼熱カバディ関連記事

灼熱カバディの漫画はこちらのリンクからご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました