【199話】灼熱カバディ、ヴィハーンの覚醒と神からのお告げと天才数学者との共通点

連載レビュー

ヴィハーン祭りだわっしょい!わっしょい!!
ヴィハーン祭りだわっしょい!わっしょい!!

いやー!
読みましたか?!199話?!

予想通りヴィハーン大先生が大暴れしてくれました!!
もうね大興奮!!

連続で3回読み返しました!笑
3回読み返した後、少し時間をおいて寝かせてからもう5回は読みました!笑

198話のレビューはこちら。

200話のレビューはこちら

さーて、今日もネタバレ有り有り灼熱レビューいきますよー!

レッツカバディ!!

 



ラジャヌマンとヴィハーン

ヴィハーン大暴れ

ぬおー!
これだよコレ!

ヴィハーンのこの攻撃を見たかったんだよぉぉ!!
なんだよめっちゃカッコイイじゃん!!

ノールックで畦道あぜみちをストラグルした後、更にそのままノールックブロォォック!!
くぅぅぅ!!

写真はあくまでイメージ

痺れるぅぅぅ!
あ、すみませんテンションが高過ぎて。

もうね、ぜひ199話読んでみて。
ヴィハーンのこの動きは文章では表現仕切れません!

天才数学者との共通点

作中に天才数学者を例に挙げて、ヴィハーン大先生の凄さを語る場面がありました。
この天才数学者とはラジャヌマンのことだと思います。

ラジャヌマンはマジで天才で32歳で死ぬまでにアホほど数学の定理を発見しまくってます。
あまりにも発見しまくるから師匠に「なんでそんなに思いつくの?」と聞かれたそうです。

その答えが
寝ている間に女神様が教えてくれた
ですって。

天才かー!!

その天才ラジャヌマンと並ぶ天才がヴィハーン大先生です。

学ぶ気が起きない

ヴィハーン大先生が大暴れしている様子をみて宵越よいごしが思います。
学ぶ気が起きない」と。

そりゃそうですよ。
ヴィハーンがノールックでストラグルを量産する理由

神が教えてくれるのだ。
デスヨ?

そりゃ学ぶ気起きるかーい!
ムリムリムリ絶対ムリ。

伊達だてせきのタックルをブリッジで躱すバケモノじみた動き。
宵越が硬直するのも仕方ないですね。

 



「おかえり」

キター!
筆者イチオシの山田ことサンダー!!

↑画像の左上の人物が山田(サンダー)

ヴィハーンの覚醒というか復活を見て、サンダーがヴィハーンにかけた言葉です。

おかえり。」と。

それに対してヴィハーン
楽しくなってきたね。
ですって。

もう余裕の一言。
5ストラグルしといて余裕の一言

これ、能京のうきん高校大ピンチじゃない?!
え、どうするの?
どうにかなるのかな?

来週はどうなる?

次回は宵越の攻撃だと思うんだけど、守備でもヴィハーン大先生が暴れることはほぼ確定。
下手したらローナ(全滅)しちゃうかも。

今は32対19で能京高校が勝ってるけど、13点差くらい一気にひっくり返されそうな雰囲気ですね。

何か手はないのでしょうか?

あ、ここで人見ひとみの登場かも!
どう活躍するか全くわからんけど!

まぁでも、筆者的にはヴィハーン大先生の大活躍が見れて大満足です。
だって、不遇の期間が長かったんですもの。

個人的にはもう少し活躍して能京高校をいじめてほしいところです。
んで、能京高校にはそのヴィハーン大先生を打ち負かしてほしい!!

くぅぅー!
来週が待ち遠しいです!

灼熱カバディ関連記事

灼熱カバディはアニメも超絶面白いです!

TVアニメ「灼熱カバディ」アニメ本PV

今ならこちらから無料で観れます。

Blu-rayはこちら。

漫画はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました