【カバディ】インドのプロ選手の年収は?外国人選手や日本人選手の年俸を調べました

カバディ
  • カバディ選手って稼げるの?
  • 本場インドの選手の年収ってどれくらい?
  • 1番稼いでいるポジションは?

近年、日本でも人気が高まりつつあるカバディ
漫画やアニメでカバディを知った、という方も少なくないと思います。

本場インドのカバディ選手は数千万円稼ぐ」と言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はそんなカバディ選手の年収について調べてみました。
日本のウェブサイトにはほとんど情報がなかったので、インドのカバディのウェブサイトから色々と情報を得てきました。

先に結論を書きますと以下のようになります。

  • 2020年もっとも稼いだ選手で1シーズン2200万円。
  • 生涯獲得収入が最も高い選手で5100万円。
  • 日本人選手の年収は110万円。

詳細は以下に書いていきますね。

 



インドのカバディ選手の収入

2019年のトップ5

1位:シッダールド・デサイ
約2200万円

2位:ニティン・トマール
約1800万円

3位:ディーパクニワスフーダ
約1700万円

4位:ファゼル・アトラチャリ
約1500万円

5位:ラーフルチャウダリ
約1400万円

↑7月~10月の3ヶ月の収入

1番多いシッダールド・デサイ選手で2200万円です。


出典:https://www.kreedon.com/siddharth-desai-biography/


3ヶ月でこの収入なので、かなりいいのではないでしょうか。

生涯獲得収入トップ5

1位:ニティン・トマール
約5100万円

2位:ディーパクニワスフーダ
約4800万円

3位:ラーフルチャウダリ
約4400万円

4位:ファゼル・アトラチャリ
約4300万円

5位:ローヒト・クマール
約4000万円

↑2016年~2019年の合計

1番多いニティン・トマール選手で4年間で5000万円越えです。
かなり夢がありますね!

真ん中の脚を挙げている選手がニティン・トマール選手です。


出典:https://www.indiatvnews.com/sports/other-nitin-tomar-tops-pro-kabaddi-league-s-auctions-becomes-highest-paid-player-382677

ちなみに、トップ5名中、4名がレイダー(攻撃手)です。
レイダーの方が稼ぎやすいのもしれないですね。

それと興味深いのは5人とも別々のチームという点です。
やはり他のスポーツと一緒でチームには1人高給取りがいて、他の選手は少ない、といった感じなんでしょうか?

カバディチーム別、年俸合計額

1番多く選手に投資しているチームはどこ?

1位:ジャイプールピンクパンサーズ
全選手年俸合計:約2億4000万円
主な選手:ディーパクニワスフーダ

2位: テルグタイタンズ
全選手年俸合計:約2億1000万円
主な選手:シッダールド・デサイ

3位:プネリパルタン
全選手年俸合計:約2億56万円
主な選手:ニティン・トマール

4位:ベンガルウォリアーズ
全選手年俸合計:約2億50万円

5位: Uムンバ
全選手年俸合計:約2億20万円
主な選手:ファゼル・アトラチャリ

3~5位はほぼ横並びですね。
どのチームも2億円越えです。

日本の野球チームも比較すると少なく感じますね。

やはり、年俸の高い選手は各チームにバラけています
それでいて、どのチームも総年俸が一緒です。

ここから推察されることは、年俸の高いスター選手を作って、カバディ人気に火をつける、といったところでしょうか。

 

インドのプロカバディチームにいる外国人。

1番稼いでいる外国人(インド人以外)

インドのカバディチームには多いのは、やはりインド人です。
しかし、インド人以外の選手も多数います。

実は今回紹介した選手の中で唯一インド人ではない選手がいます。
ファゼル・アトラチャリです。

左の守備をしているのがアトラチャリ選手です。
今回のトップ5中、唯一のアンティ(守備手)です。


出典:https://www.prokabaddi.com/features/sultan-fazel-atrachali-will-aim-to-inspire-u-mumba-to-their-second-vivo-pro-kabaddi-crown

アトラチャリはイラン人です。
年俸は1500万円、生涯年俸は4300万円です。

まさにスター選手ですね。
アトラチャリ以外にも高年俸のイラン人選手は多数います。

イラン人以外でのトップは韓国人のイ・ジャンクンです。


出典:https://www.prokabaddi.com/news/star-of-the-day-bengal-warriors-jang-kun-lee

最高年俸(2017年)は1200万円、生涯年俸は2500万円です。

日本人はいるのか?

日本人もいるみたいです。

日本人のトップは河野貴光選手です。
最高年俸(2017年)は110万円、生涯年俸は230万円です。

やはり日本人はまだまだ年俸が低いですね。
これからの活躍に期待したいです。

まとめ

  • 2020年もっとも稼いだ選手で1シーズン2200万円。
  • 生涯獲得収入が最も高い選手で5100万円。
  • 日本人選手の年収は110万円。

以上がインドのプロカバディチームの年俸についてです。
筆者の印象としては「思ったより低いな」でした。

ただ、インドは今まさに成長中の国ですので、これからどんどんカバディ選手の年俸が上がっていく可能性は大いにあります。
日本人選手も含めて、カバディでも年収1億円越えの選手が出ると夢が膨らんでいきますね。

カバディ関連の記事

カバディのオススメ漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました