【灼熱カバディ】ヴィハーンのまとめ、中学世界戦のMVP、最強選手が日本にいる理由

灼カバコラム

灼熱カバディの人気キャラ、ヴィハーンについて筆者の独断と偏見解説をしていきます。
ヴィハーンのことが分かれば一気に灼熱カバディの面白さが倍増しますよ!!

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • ヴィハーンは中学生の時は世界大会MVP選手
  • プロアカデミーに行ったが心を壊してしまい、日本へ来た
  • 試合中はイップスに悩む
  • イップスを克服し、覚醒をした

今回は単純な解説というよりは筆者の感想も交えながら書いていきます。
筆者の灼熱の世界へようこそお越しください。



話の進め方がいやらしいよ、武蔵野先生

いかにも最強って感じで登場するヴィハーン

もうね、ホントいやらしいのよ武蔵野先生は(灼熱カバディの作者大先生のことね)
何がいやらしいって、話の進め方よ

ヴィハーンは最初、王城の回想シーンで出てくるわけ。
それがね、

「最強のカバディ選手!」
「消えるような攻撃!!」

みたいな描かれ方をするのよ。

もうね、
灼熱カバディ始まって以来の強敵現る。能京のうきん高校最大のピンチなう。」
って空気って感じ?

筆者も読者として、わくわくドキドキしっぱなしでした。

話が現代に戻っても最強の空気感を漂わすヴィハーン

話が現代に戻って、奥武高校の練習風景が描かれてたんやけど。
そこでもやっぱりヴィハーンは最強の選手っぽい振る舞いを見せてるんです。

それは能京高校と奥武高校の試合が始まっても一緒。
ヴィハーンを6人全員で守ってみたりするVIP待遇ぶりを見せて、ヴィハーンの凄さを更に強調します。

でもね。
話が進むにつれて様子がなんだかおかしい。
なんかヴィハーン、実はすごくないんじゃない?って空気感になってくるんです。

元・世界MVP。今は…

インドのカバディプロアカデミーで壊れたヴィハーン

ちょっと話が話がそれるんだけど、今回の記事を書くにあたってヴィハーンが登場してからの話を全部読んだのね。
そしたらもう、涙無しでは読めないレベル!!(特に195話)

ヴィハーンは中学世界MVPを取った後にカバディのプロを養成するアカデミーに行くことになります。
そこでコーチの言う通りに練習をするわけなんやけど…

これが全くうまくいかないんです。
コーチに言われた通りにやればやるほど、おかしくなっていく。

成長も思ったようにしない。
挙句の果てには中学の時は格下だった仲間にまで抜かれていく始末(みんなプロカバディ選手になってしまった)

そんな日々が続く中、ヴィハーンの心は遂に壊れてしまいます。

心を癒し、飛躍するために日本へ

奥武高校の山田(元世界組)の誘いもあり、日本へ来たヴィハーン。
ここでどうでも良い情報ですが、筆者は山田(サンダー)が大好きです。

だってめっちゃいいヤツじゃん。
ケツアゴナイスガイ(外園)の次くらいに好きかも。

で、話を戻すと。
日本に来てヴィハーンは少し元気を取り戻します

でも、それは練習中だけなんですね。
試合になると全く力を発揮できなくなります。

ヴィハーンの辛い時間を続きます。

イップスを抱えている

試合の時だけ手が使えない

能京高校と奥武高校の試合中にヴィハーンはイップスであると判明します。
他の言い方をするとスランプ、とかでしょうか。

プロの選手でもたまに聞くヤツですね。
かつてはプロ野球のイチロー選手となったことがあるみたいです。

ちょっと難しく言うと「特定の状況下で身体の動作に異変が起きること」だそうです。
ヴィハーンの場合はカバディの試合に出ると起こるみたいですね。

そのイップスのせいでヴィハーンは試合中全く活躍できません
もうね、見てるのが辛くなっちゃうレベルなんです。

なぜ、カバディをしているのか思い出す

このままヴィハーン、一巻の終わりなの?!
そんなの辛すぎるーー!!

と思ったときに救いの手が差し伸べられます。
そう!みんな大好きあの人!!

ケツアゴナイスガイ(今回の記事2回目の登場)です。

ケツアゴナイスガイは言います。

君はなぜカバディをしているんだい?

と。
くぅー、優しいぜ!!ケツアゴナイスガイ!!

ヴィハーンはその問いに対してこのように答えを出しました。

コートで笑える。そんな選手でありたかったんだ…

そして今、覚醒する

コーチ言われてきたことが急にできるようになる

自身がカバディをしている理由を思い出した途端、ヴィハーンの動きが完全に変わります
攻撃でも守備でも大活躍するんです。

しかも、かつてプロアカデミーのコーチに言われたことが役に立つ形で。
もうね、ここら辺は鳥肌もんですよ。

この話の構成というか流れはずるい!
面白いに決まっているじゃないですか!

コーチは

「基礎!基礎!!基礎が大事だ!!」

と言い続けてました。
筆者は「ヴィハーンの好きなようにやられてやれよ!お前がヴィハーンを壊したんだ!!」とプリプリ怒ってました。

でも、このヴィハーンの覚醒をみて、「あ、コーチ疑ってごめん」となりましたね。

更なる覚醒の予感…

198話の終わりでは更なるヴィハーンの覚醒を期待させつつ終わっています。
さて、今後ヴィハーンはどのような活躍をしていくのか?!

楽しみで仕方ない!!

灼熱カバディ関連の記事はこちら

TVアニメ「灼熱カバディ」アニメ本PV

灼熱カバディはアニメも激烈に面白いです。
今なら無料でこちらから観れます。

漫画はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました