【若菜剛とは?】灼熱カバディ!英峰高校低身長レイダー、シャッフルレイドの使い手

灼カバコラム
若菜剛まとめ
  • 低身長ながら英峰えいほう高校のレギュラー攻撃手レイダーである
  • フェイントをかけながらタッチを狙うシャッフルレイドの使い手
  • 人の痛みが分かる優しい人柄

関東のカバディ強豪校、英峰高校
2年生にしてレギュラー攻撃手になっているのが若菜剛わかなごうです。

小柄な体格にもかかわらず、コート内におけるリーチが常軌を逸しています。
今回は若菜の詳細に迫ります。

 



どんな人物なのか?

基本情報

  • 英峰高校2年生
  • 攻撃手レイダー
  • 身長が低い(畦道あぜみちと同じくらいの166cm前後)
  • いじられキャラ

登場回数が少ないため、基本情報も少なめです。

優しい人柄

負けん気が強く、宵越よいごしとは言い合いになる場面も多いです。
しかし、優しい人柄であることが分かるエピソードもあります。

能京のうきん高校、埼玉紅葉こうよう高校、英峰高校による3高合同合宿での出来事です。
若菜と同じように、能京高校の人見祐希ひとみゆうきも合宿に参加していました。

人見は若菜が全力で練習に取り組むのを見て、泣きながらこう漏らします。

僕…人形みたいに受け身で生きてて…
なんで・・・もっと前からスポーツ…してこなかったんだろうって…
悔しくて…悔しくて…!!

出典:灼熱カバディ5巻、第37話

悔しがる人見に対し若菜は励ます訳でもなく、自身の昔話を始めます。
英峰高校が冬の大会で負けた時、若菜はベンチでした。

それもそのはず。
若菜は体格も小さいし、もちろんカバディにおいて圧倒的な強さを持っているワケでもありませんでした。

では、なぜ今は英峰高校のレギュラーになれたのか?
それは英峰高校・部長の神畑樹かみはたいつきがスタメンに推してくれたからです。

理由は単純です。

1番悔しがってからだって。

出典:灼熱カバディ5巻、37話

若菜は「理由はおそらくこれだけではない」、と前置きした上で更にこう語ります。

でもそれはきっと成長する為には大事か感情で、口だけで終わらせなきゃ結果もついてくるハズなんだ。
…立派なスポーツマンじゃないの?
悔しくて泣ける人形がいるかよ。

出典:灼熱カバディ5巻37話

おそらく、人見が一番かけて欲しかった言葉を、若菜が人見にかけたんですね。
このエピソードからも、若菜は人の痛みが分かる人間であることが分かります。

 



シャッフルレイドの使い手

宵越を凌ぐスピード

若菜はスピードタイプの攻撃手レイダーです。
レイドスタイルはシャッフルレイドです。

シャッフルレイドとは軽量のレイダー向きの攻撃法で、フェイントをかけつつタッチを狙います
まるでボクサーのように細かいステップを繰り返しながら、相手を翻弄します。

その上でスピードが桁違いです。
神畑はこう語ります。

単純に…スピードが違うんだ。
2、30㎝の慎重さを埋める程のな。

灼熱カバディ4巻、32話

スピードだけなら宵越や王城以上なんです。

 



緩急が異常

ただ、一つ問題がありました。
スピードがあるだけでは敵が簡単に対応出来てしまうんです。

実際、初めて対戦した能京高校の水澄みすみや伊達は初見で若菜を倒しました
埼玉紅葉高校の佐倉さくらも初見で躱すことが出来ました。

単純に速いだけなら、普段から速い選手を見慣れている選手であれば対応できてしまうんですね。
そこで若菜が出した答えが緩急です。

遅いものを見た後に速いものを見ると、本来のスピードよりも速く感じますよね?
野球なんかも同じです。

ただ、速い球を投げる選手は簡単に打たれたりします。
遅いボールを織り交ぜることで打たれにくい投手になります(チェンジアップ)

若菜は緩急を使うことで、自身の能力を更に引き上げることに成功しました。

今後の活躍の予想

若菜が所属する英峰高校の公式戦はまだ作中では描かれていません。
最新話では星海高校と対戦中ですが、試合の様子は全く未知の状態です。

おそらくですが、若菜は星海高校戦でもシャッフルレイドを駆使しつつ活躍しているはずです。
能京高校とも関東大会決勝リーグで対戦する予定です。

若菜もその他の能京高校の選手も合同合宿の時より成長しているので、激戦が予想されますね。
若菜と人見は色々と絡みのエピソードもあるので、人見の公式戦デビューは英峰高校戦だと睨んでいます。

今後の若菜の活躍に期待大です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました